トップページ 製品紹介 会社案内 工場案内 お問い合わせ  

 

  島工場  
  主要設備と特徴  
 
  《アルミ鋳造》 ■金型鋳造 ■シェル中子鋳造
 

原料のアルミインゴット熔解から、金型鋳造・旋盤加工・ふっ素樹脂
コーティング・研磨加工・組立・包装まで、フライパン・鍋・羽釜等の
アルミ鋳物製品を一貫生産しています。

 
 
 
  《ふっ素樹脂塗装ライン》 ■テフロン®プラチナ
■テフロン®プラチナプロ
■テフロン®プラチナプロス テンレス仕様
 

ふっ素樹脂加工は昭和59年に米国デュポン社とライセンス契約を
結び、高い技術力と品質に定評を得ています。また、ステンレス製品の
塗装も独自の技術を持ち、お客様の幅広いニーズに対応しています。

 
 
  加工技術  
 
             
  @アルミ溶解 A中子セット B注湯 C鋳物取り出し D旋盤加工  
             
    アルミインゴットを
溶解炉で溶かす。

 

金型にシェル中子を
セット■抜勾配が取れ
ない製品はシェル中子
を使う。
  型を閉じて熔解アルミを
流し込む
  型を開いて鋳物を取り出す■鋳物冷却後、中子は壊して除去。   鋳物の寸法・外観を
旋盤加工・表面処理・
組立工程を経て完成
 
 
 
 
             
  @ブラスト処理 Aプライマー B中間・トップコート C焼成 D完成  
             
    生地にアルミナを吹き
付け地荒らし処理

 

超硬質セラミック配合
プライマー(第1層)
  超硬質セラミック配合
中間コート(第2層)、
トップコート(第3層)
  焼成炉で加熱処理
  上:テフロンプラチナ
下:外面ふっ素または
耐熱、セラミック塗装
も可能
 
 
 
  工場案内/本社工場/岩室工場 ページトップ
Copyright(C)ウルシヤマ金属工業株式会社 All Right Reserved.